太陽のように輝き続けるためのブログ

時間の伸び縮み

2016.05.12

43件

jikan

時間の伸び縮みについて、私は論理的に説明することは出来ませんが、感覚的には時間は確実に伸び縮みするものだと実感しています。
規則的な生活は秩序をもたらしますし、健康的である面もありますが、時間を長く、充実したものとして感じたい場合にはとても不向きです。
普段同じような行動範囲と行動内容で淡々と暮らしているところに突然遠出をしたり、普段会わない人に会ったりすると、その日の夜にはその朝の事が昨日の事や遥か前の事のように感じたりするものです。
ポイントは、日々変化に富んでいた方が時間が長く感じられるのではなく、淡々とした普段の生活がベースとなっているというところです。
連日初めて行く場所に出向き、初対面の人と出会う日々が続くと刺激的ではありますが、この場合は時間が長くは感じず、飛ぶように過ぎていく感覚になる方が多いようです。
刺激に慣れてしまって、当たり前の事だと体が認識してしまうのではないかと思います。
時間を長く感じる事が必ずしも良いことだとは限りませんが、楽しいことはしっかりと味わいたいものです。
普段の淡々とした生活を基本として守りながら、たまにイベントを取り入れるのは、非日常を最大限に味わうためにはとても重要な事のようです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

himawarisunT・ユージ
向日葵BLOGへようこそ。初めまして『T・ユージ』です。 身体のメンテナンスに興味を持ち、最近は針灸にはまっています。筋トレも趣味のひとつです。体に関することや日々のブログを不定期に更新中…よろしくお願いします。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。