太陽のように輝き続けるためのブログ

人間を好きになることの大切さ

2016.01.02

1件

c5b63669d6f4f8f196954d3c4fc224f0_m

少しおかしく思う方もいるかもしれませんが、私は人間が好きです。
1つのことをやるので人によって考え方が全然違うんです。

同じ結果が出ても考えたプロセスが違うから、見た目は一緒かもしれないけど、中身が違う。それって面白くないですか?

私は人に対して基本的に怒りがでません。
あまりに罵倒を浴びせてるような状況だったら別ですけど、でも実際それだって、いままでの自分が生きてきた環境で培ってきたものがあって出てきた罵声な訳で。

わかりやすいことで言えば、イントネーション。
知り合いで中国人が気にくわないって言ってる人がいて、その理由としてイントネーションがあるというんです。
日本人が相手の話を聞き取りづらい時って「え?」ですよね。でも中国の人って「あ?」とか、「ん?」なんですよ。
それだけで嫌いってなってるわけじゃないと思うんですけど、それが嫌な人ってけっこういると思うんです。
でもこれってお国柄ですよね。しょうがないことなんですよ。生きてきた環境が違うから。
だから私はそこでなにも思いません。

日本人同士でも同じような状況ってありますよね。
例えば無視しちゃうとか。人によって集中力って違います。集中力がすごい人って、1つのことをやると周りの声すら聞こえなくなるんです。でも話しかけた方からすると「無視された」ってなるんです。
人もいろんな人がいますが、この段階くらいでイラっとくるような人がいたら、それもその人の個性であり、自我が強い人でもありますね。

こういったいろんな人がいる世の中で会社っていう集団で1つの目標に向かっていく組織があるわけです。
普通に考えたらうまくいくはずないですよね。途中までうまく行ってたとしても、なにか引っかかってくるはず。

そこで大事なのが、相手を受け入れることできる心です。自分で言うのもアレですが、許せる心=心が広い、としたら私は心が広いんだと思います。

これがみんな同じ心の広さでも、それはそれで何かがうまくいかないんでしょうけど、ある程度心の広い人がいないと、円滑に進めなくなっちゃうと思います。調停者ってヤツですね。
もっとみんなも十人十色の人間っていう生き物を好きになって、広い心になればいいなぁと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

himawarisunT・ユージ
向日葵BLOGへようこそ。初めまして『T・ユージ』です。 身体のメンテナンスに興味を持ち、最近は針灸にはまっています。筋トレも趣味のひとつです。体に関することや日々のブログを不定期に更新中…よろしくお願いします。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。