太陽のように輝き続けるためのブログ

空手の試合

2016.02.16

1件

karate

先日、甥っ子と姪っ子が空手を習っていて、試合があったので応援に行ってきました。
一言で、『空手』と言っても色々あるようで当てない寸止めの空手や型だけの空手もあるらしいです。
彼らが習っているのは、フルコンタクトの空手と、型の両方ある分でした。
格闘技の試合は、年末にあるので、見たことがありますが、空手の試合は始めてです。
感想は、勝ち負けが分かりにくい!です。当たればいいというものでもなく、当たらないといけない場所があるらしく、さらに、頭を蹴ることはいいけど、頭を殴ることはNGというよく分からないルールでした。

子どもの空手は、手・胴・脛にサポーターをして、動きにくそうで、時間も90秒なので、なかなか1本勝ちなどは無くて、ほとんどが判定により勝敗をきめているようでした。大人は脛はサポーターをつけているのかは分かりませんが、素手で、体にもサポーターをしてないので、殴られるたびに、ドスドスという音が聞こえて怖かったです。
甥っ子と姪っ子は1回戦は突破したものの二回戦で敗れてしまいましたが、よく頑張っていたと思います。
聞けば、そこの空手は同じ金額で1週間に何回稽古に出てもいいらしく、よく稽古に行く子は、1週間に6回行っているとか。最近の子どもは忙しいですね。
このまま続けていたら筋肉付いて背が伸びなくなってしまうのではないでしょうか。心配ですが、空手をやるならば瞬発力や力も大事なので、やはり筋肉は鍛えるべきですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

himawarisunT・ユージ
向日葵BLOGへようこそ。初めまして『T・ユージ』です。 身体のメンテナンスに興味を持ち、最近は針灸にはまっています。筋トレも趣味のひとつです。体に関することや日々のブログを不定期に更新中…よろしくお願いします。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。